借金 打ち明ける

誰かに借金を打ち明ける前にできることがあります。

まさか私が借金なんて…。
家族にも言えないしどうしたらいいのかも分からない…。
誰かに借金を打ち明けたい…。でも…。

 

一人でお悩みではないですか?

 

借金の問題はとてもデリケートな問題です。
誰かに相談したい、話を聞いてもらいたいと思っても
一歩が踏み出せなかったり、家族や知り合いに知られてしまったらどうしようという不安や
これから先どうしてやっていけばいいのか…様々な負担が重くのしかかっていきます。
焦りや不安だけが募り、どうしても一人で抱え込みがちになってしまいますよね。

 

 

私にも以前、多額の借金がありました。
大学を卒業後、地方の会社に無事就職。
サラリーマンをしており、ぎりぎりながらも妻と幼い子供を養っていける程度の収入はありましたが、
元同僚に勧められるがまま、趣味のバイクやもう少し余裕のある生活をしたいと欲を出してしまい、
株式投資に手を出してしまったのが始まりでした。

 

ビギナーズラックというもので、最初は僅かですが利益もあり、これで慣れて軌道に乗ればデイトレーダーに転職だ!
会社も辞めてしまおうと息巻いておりました。

 

実に浅はかだったと思います。次第に運は尽き始め赤字に…。そこからは転がり落ちるように口座からお金が消えていきました。
住宅ローンは?車のローンは?妻に隠れてリボ払いで買ったバイクのパーツ代…子供の教育費…
その事実を目の当たりにした時、動悸と冷や汗が止まらなかったのを覚えています。
どうにかして埋め合わせをしようと、
大丈夫。来月の稼ぎで返せるから少しだけなら大丈夫。と自分に言い聞かせながら
ついにお金を借りてしまいました。

 

ですが、元の収入が増えるはずもなく株式投資も赤字続き、マイナスがプラスになることなんてあり得なかったのです。
そして借金を返済するために、次々と別の金融機関からさらに借金をするという悪循環に陥ってしまい、
結局、借金の額は減るどころか、だんだんと膨らんでいくばかりでした。

 

もう、どうしたらいいのかわからない…。どうしようもない…。
妻に相談するか?離婚?子供は?不安で眠れない日々が続きました。

 

相変わらずパソコンから、下落し続ける株価と睨めっこしていた時、
ふと目についたのが「無料借金減額シミュレーター」でした。

 

この「無料借金減額シミュレーター」というのは、弁護士事務所が運営している借金の診断で、
氏名、住所、電話番号等個人情報を入力することなく、
完全無料・匿名で利用することができるものでした。
家族や周りにはもちろん、借金があることを隠していましたので、匿名で利用できる「無料借金減額シミュレーター」は、私にとってはとても有り難かったです。
もう藁をもすがる思いで、利用したのでした。
実はその頃の私は自分一人では到底、解決できるような問題でなくなっている、専門家にお願いしようと考えておりました。
専門家と言えば、法律のプロである弁護士か司法書士に相談するのがいいだろうと考えましたが、
いきなり法律事務所や司法書士事務所へ電話をかける勇気はなく、
それに加えて、どの事務所へ相談をすればいいのかさえ見当もつかず、困っていました。

 

今思うと、「無料借金減額シミュレーター」を利用して本当によかったと思います。
何故なら、まだ自分一人で何とかなるかもしれない…と葛藤もあり中々一歩が踏み出せずにいたため、
未だに不安に震えながら、青い数字と睨めっこする日々を過ごしていたかもしれません。

 

この診断の結果、全国にある法律事務所の中から、
私の住んでいる地域の親切な法律事務所を見つけることができました。
担当の弁護士と何度か面談をし、
様々な債務整理の方法がある中で私の状況に応じた返済計画で金融機関と交渉してもらいました。
最終的には借金の金額が半分にまで減ることになり、何とか完済の目処が立ちました。

 

この時の安堵感は凄かったです。良かった。またあの日常に戻れる。
余裕がなくとも、幸せに暮らせたらそれでいい。何年か振りにぐっすり眠れたのです。

 

さらに、返済が済んだと思っていたある金融機関からの借金に、
払いすぎてしまった過払い金があることが判明し、過払い返還請求をしてもらい、お金が返ってくるということもありました。

 

誰にも相談できず借金の問題で悩んでいたときは、
深くて暗い穴の底にいるような、暗く沈んだ気持ちで毎日を過ごしていました。
眠れない夜を過ごし続け、体調を崩すことさえありました。

 

しかし、借金の問題を打ち明け、弁護士に相談をしてからは、
目の前にかかった濃い霧が消えていくような、晴れやかな気持ちになりました。
今では、もっと早く専門家に相談していれば…、と思うほどです。

 

一歩踏み出す勇気。
たったそれだけで、今の苦しい状況を変えることができる可能性があるのです。

 

一人で抱え込まずに、何かアクションを起こしてみることをおすすめします。
その起こしたアクションこそが、いい方向へ向かっていくきっかけとなるはずです。

 

誰かに借金を打ち明ける前に、まずはこの無料借金減額シミュレーターをお試しください。
その決断がきっとあなたを救うでしょう。